cimai(埼玉)アクセスが悪くても通いたくなるパン屋さん

【cimai@埼玉】

最寄り駅は東武日光線の幸手駅。
お店はそこから歩くこと約25分程の場所にある。
決してアクセスが良いわけではなく、
知っていないと行くこともない立地である。

駅に着く。地元の子だろう、数名の高校生と一緒に電車を降り
改札を出る。
目の前にはロータリーが広がっている。
一緒に降りた高校生は、駅回りに点在する
月極め駐輪場に向かって散っていく。
車、自転車が生活の基盤なんだ、と確信すると同時に
徒歩で25分のcimaiに向かって出発する。

 

大通りを抜けると住宅街の中をクネクネ進む。
一軒家、背の低いアパート、学校、住宅・・
住宅街を抜け進む。

 

ふいに通り沿いにポツンと見えてくるお店。
少しくすんだ白い壁がオレンジ色の4つの電球に灯されている。
一目見てここだと分かるほど
周囲と全く異なる雰囲気を醸し出している。

 

店内に入るとすぐ目の前にパンが並んでいて、
いらっしゃいませと女性2名に心地よい声で声をかけてもらう。
対面でパンを取ってもらうオーダー式である。
奥には厨房がありパンを焼いている様子が垣間見える。

ほっとする薄暗さで、パンはあたたかい電球に照らされている。

お皿に並べられたパン、
大きい瓶にぎっしり入ったパン・・。
1つ1つ丁寧に並べられなんだかほっとする。

 

思わず見入ってしまう食パンたち。

 

天然酵母のカンパーニュは切り売り。

 

その中から今回はこちらの2種類。
カレンズとくるみ

黒糖の様な落ち着いた深い甘さが美味しい。
フィリングがぎゅっと詰まっていて
噛み締めるたびにじわ・・と甘さが舌にしみる。
赤ワインに漬けたカレンズがジューシー。

pave

シンプルパン。
生地はしっとり、もっちり系。
水分たっぷりで指で押すと軽く吸い付く。
周りの皮は薄いけど歯ごたえがあって
中のもっちりとの相性が良い。
ほんのり素朴な甘さがあって丁寧さを感じる。

 

先着2組だがイートインスペースもある。
店内の雰囲気が心地よく
ついつい長居してしまう。

この美味しいパンと心地よい店内のためなら
25分の道のりもあり。

cimai
住所:埼玉県幸手市大字幸手2058-12
電話番号:0480-44-2576
営業時間:12:00~18:00
定休日:不定休
http://www.cimai.info/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です