ダンディゾン(東京 吉祥寺)シンプルなのに深い。美術館のようなパン屋さん

【Dans Dix ans@東京 吉祥寺】

吉祥寺のパン屋さんといえば外せないお店、Dans Dix ans。
賑やかな大通りを抜け、東急百貨店の裏手の少し奥まった所に位置する。

お店は地下にあり、地下に繋がる階段から雰囲気がある。
ゆっくりゆっくり下っていきお店の重々しいドアを開く。

 

さすが人気店、レジ待ちの列ができているほど
お客さんで賑わっているが店内はひんやり。
小声で話してしまうような、ぴんと背筋が伸びてしまうような雰囲気。

いらっしゃいませの言葉と共に
パンが決まったらお声がけください、と。
パンは店員さんに取ってもらうオーダー式。

 

パンそのものも、並び方もおしゃれで洗礼されている。
1つ1つのパンに説明のポップが添えられ
それを読みながらパンを選ぶ。

 

くるみのパヴェ

乳製品、砂糖なしの生地。
ほんのりオリーブを感じる。

噛み締めると自然な甘さとオイリー感がぎゅっとにじみ出る。
くるみはオーガニックで
飾らない自然そのものの味。

グラッパ

練りこまれているのは
オーガニックのサンマスカットレーズン。
ホワイトラム酒に漬けたもの。

噛み締めると思わず眼を見開いてしまうくらい
レーズンとラム酒の汁がぶわっと広がる。
こんなに繊細な見た目なのに
上品でリッチ。

こんなにもシンプルなのにうま味が深い。
惚れ惚れしてしまうパン屋さん。

Dans Dix ans(ダンディゾン)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 B1F
電話番号:0422-23-2595
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日、水曜日
http://www.dans10ans.net/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です