パーラー江古田(東京 江古田)古民家風のお店に導かれて

【パーラー江古田@東京 江古田】

商店街を歩いていると小麦の香りと共に
見えてくる古民家風のお店。

姉妹店のまちのパーラーとはまた違った雰囲気で
しっとり、しっぽりという言葉が似合う店構えである。

 

風になびく暖簾に導かれドアを引くと
すぐ手前にパンの陳列棚、奥にイートイン席が見える。
古民家風の造りはお店の外観だけではない。
店内の照明は薄暗く調整され、木目調のテーブルや椅子、
裸電球が店内をも古民家の空気を作り出している。

陳列棚はハードパンのごつっとしたビジュアルと小麦色が占領している。

 

落ち着いた色味のタルトも雰囲気ある。

 

ごろっと大きいパンにたまらなくテンションが上がる。

 

湘南小麦のカンパーニュ

塩風の様に爽やかで甘みと塩みが香る。
口当たりが優しくてクラストがしっかり、
丁寧に作られたことがダイレクトに伝わってくる。

 

フルッタ

クラストはカリっと超ハード。
ねじった形が力強くかっこ良い。
練り込まれているのはクランベリー、ブルーベリー、カシューナッツの
間違いない組み合わせ。
ベリーの甘酸っぱさが全体の力強さに花を添える
良いアクセント。

 

パーラー江古田とまちのパーラー。
姉妹店だけど全く異なる雰囲気のお店。
つい両店をはしごしてしまいたくなる。

 

パーラー江古田
住所:東京都練馬区栄町41-7
電話番号:03-6324-7127
営業時間:8:30〜18:00
定休日:火曜日
https://ja-jp.facebook.com/パーラー江古田-1810816742495905/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です