たま木亭(京都 黄檗)朝の来店がねらい目!京都の人気パン屋さん

【たま木亭@京都 黄檗】

京都のパン屋さんで
たま気亭を思い浮かべない人はいないのでは・・
と思うほど超人気店。
「行列に並んで購入した」「朝がねらい目」と事前のリサーチから
朝早い時間を狙ってお店に向かった。

最寄り駅黄檗駅からは徒歩4、5分ほど。
京都駅発の電車はとても混んでいたけれど
黄檗駅で降りたのはほとんどが地元の学生で
観光客は私くらい。
改札を出て学生の集団とは逆、線路に沿って歩き始める。

踏み切りを渡ったあたりから「たま木亭」の看板を掲げた
駐車場が2箇所も!
道中に駐車場を構えるなんてさすが人気店。
すでに車が停まっていて自然に足早になる。

 

 

そうこうしているうちに
京都大学目の前に見えてきたのがたま木亭。
到着したのは開店時間から2時間ほど経った朝9時頃。
すでにお店の前の駐車場は満車で
遅かったかなぁ、と思いながらいそいそとドアを開ける。

 

お店に入ると沢山のパン、パンが焼きあがる厨房、
レジに並ぶ人、パンを楽しそうに選んでいる家族連れ・・
熱気と賑やかな雰囲気に一気に包まれる。

朝のこの時間でもパンは沢山並べられ
選び放題のラインナップ。

 

 

 

冷蔵コーナーのサンド系も種類豊富。

カンパーニュやロデヴといったシンプルパンも。

 

今回はこちらを購入。

ほうじ茶パン三層仕立て

 

ほうじ茶、あんこ好きなので
こちらは迷わす購入を即決。

バンズはほうじ茶をしっかり感じる。
中村藤吉のほうじ茶を使用とのことでとても濃厚。
「三層仕立て」の三層の内容は
和栗と粒あんと練乳クリーム。
栗は粒が残る贅沢なペースト。
あんはお豆の存在感がしっかりしていて粒の食感を感じる。
そして北海道産の練乳クリームはぷるっぷる!
どこを食べても美味しい。

 

フリュイ

 

薄くてバリッバリなクラムが感動的!
包丁を入れると崩れるくらいで食感も楽しい。
中に入っているのはいちじくとりんごで、なんと黒糖とハチミツで味付けされたもの。
大きくて、甘くて、ジューシー!
黒糖とハチミツがどっぷりしみていて贅沢。

朝早く行っても商品は沢山並んでいる。
混雑をさけ、ゆっくり選びたい人は朝の来店がおすすめ。

たま木亭
住所:京都府宇治市五ケ庄平野57-14
電話番号:0774-38-1801
営業時間:7:00~18:45
定休日:月曜日、火曜日、水曜日
http://www.tamaki-tei.com/

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です