ブーランジェリー ヌフ(東京 九品仏)どのパンを選ぼうかな・・地域に愛されるパン屋さん

【BOULANGERIE NEUF9@東京 九品仏】

東京東横線、自由が丘駅の隣駅、九品仏駅は商店街が広がる街。この商店街を道なりにまっすぐ南下していくと、おしゃれな看板が見えてくる。

「ブーランジェリー ヌフ」の「ヌフ」はフランス語で「9」を意味する。「九品仏」の「九」にかけていて、地域に愛されるお店というコンセプトがそのまま店名に反映されている。

お店のドアに手をかけた瞬間、はっと気づきドアを押す手をとめる。

お店のドアにかけられたOPENの食パン。可愛らしいお出迎えにテンションが上がり思わず写真をぱしゃり。

改めてドアを押し中に入ると同時に「いらっしゃいませ」と声をかけられる。お店の中はとてもコンパクトでショーケースはなんと1つ。小さなショーケースにはパンがぎっしり。ケースの上にはバケッド、奥には食パンも並んでいる。

ぱりっと音が聞こえてきそうなバケットを使った、ミルクフランスやあんバター。

「栗とカシス」「フランボワーズ」魅力的なパンばかり!


窓際にもパンが佇んでいる。

ショーケース向かいの棚にも食パンが並ぶようだが<この日は売り切れだったのか、並んでいなかった。

さつまいもとチョコレートのパン

むっちり食感のチョコパン。チョコはカカオニブでほろ苦く大人味。真ん中に入ったさつまいもは甘くて、カカオニブとのバランス抜群。

アプリコットとアーモンドのクリームチーズ

全粒粉の良い香りでむっちり寄りの食感。フィリングのクリームチーズには、アプリコットと刻んだアーモンドが入っている。アプリコットはざくっと食感、アーモンドはこりこり。クリームチーズにアーモンドの組み合わせは珍しく、他でなかなか見ないので衝撃。しかもこの組み合わせ、相性抜群でとても美味しい!

どのパンも一ひねりきいていて選ぶのが楽しいパン屋さん」。
次はどのパンを買おうかな・・今から行ける日が待ち遠しい。

ブーランジェリー ヌフ (BOULANGERIE NEUF9)
住所:東京都世田谷区奥沢6-12-3
電話番号:03-6432-1899
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日
https://www.kost.jp/neuf9/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です