アオサン(東京 仙川)行列必須!根強いファンが多いパン屋さん

【AOSAN@東京 仙川】
東京京王線沿線のパン屋さんといえば、
忘れてはならないAOSAN。
ここ数年のパンブームがおこる前から雑誌等でよく見かけていたお店で
根強いファンも多い。
もちろんわたしもその一人。
オープンは12:00。
この日伺ったのは13:30頃で出遅れたかなぁ・・と速足でお店に向かう。
お店の前に到着、やっぱり・・と心の中でつぶやく。
平日にもかかわらず行列ができている。
やっぱり出遅れたかなぁ・・といそいそと列の最後尾に並ぶ。
お店は決して広くはないので、店内に入れるのは3~4組。
1組がお店を出たら1組がお店に入るという流れができていて
店内は混雑することもなくとても穏やか。
順番を待ちながらお店の外観をぐるりと見渡す。
大きな時計がお店の目印になっていて、脇には可愛らしいイートインスペース。
駐輪禁止の看板はほっこりするデザイン。
並び始めて15分ほど、いよいよ店内に入る。
正面がレジになっていて、奥に厨房。
次々とパンが焼きあがるので、
行くタイミングによって購入できるパンも変わってくる。
お店の中心にどん、とパンが並べられている。
足元、低い位置に並べられているので上からパンが見やすい。
隅々まで見ながら真剣にパンを選ぶ。
飾らない素朴な雰囲気なのがとても素敵。
横にも棚があり、こちらにはカンパーニュなど。
チーズ系のパンはこちらに!
今回はこちらの2つを。
ホワイトチョコアヴリーヌ
表面はぱりぱり、中もっちり。
麦の深い香りと風味がダイレクトに伝わってくるパン。
中にはレーズンとくるみ、そこにホワイトチョコが隠れてる!
チョコは沢山入っているわけではないので、
時折顔を出すこの甘さがたまらない。
オレンジチーズ
少し温めるともっちり感がさらに増す。
このもっちりした食感にくるみのこりっとした香ばしさが良くあう!
オレンジの柑橘感は全体のアクセントで
引き締め役になっている。
この日、1番人気の角食はすでに売り切れていた。
お目にかかるにはオープン時間を狙うべし。
AOSAN (アオサン)
住所:東京都調布市仙川町1-3-5
電話番号:03-5313-0787
営業時間:12:00~18;00
定休日:月曜日、火曜日
https://www.instagram.com/aosan_bakery/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です