チクテベーカリー(東京 南大沢)「天然酵母」「ハードパン」並ぶパンにワクワク!

【CICOUTE BAKERY@東京 南大沢】
東京で「天然酵母」「ハード系」のパン屋さんといったら外せないチクテベーカリー。お店の場所は、東京・・といっても自然豊かな東京西部の八王子。新宿駅から京王線の特急に乗車し40分ほど。南大沢駅が最寄り駅である。
アウトレットや商業施設が立ち並ぶ駅前を抜け、大きな公園の中を突っ切りずんずん進む。園内ではもう早咲きの桜が開き始めていて、東京のど真ん中のエリアとは違った東京の自然の豊かさを感じながらお店に向かう。

途中、下校中の小学生とすれ違いながらお店に到着。集合マンションの1階がお店になっている。

外から店内が見えそうで見えない半透明な壁。入口からちらっと覗くと、少し薄暗く裸電球が輝くおしゃれな店内が見えた。

お店に入ると目の前に陳列棚、その奥には厨房が見える。すぐにいらっしゃいませ、と声をかけられる。店内はコンパクトで4人も入ればぎゅうぎゅう。3人のスタッフの方がお客さんの選んだパンをピックアップし、そのま会計へというスムーズな流れ。

並んでいたパンはこちら。

ハードパンの聖地!と言わんばかりのどれもイケメンな顔をしたパンが並んでいる。濃い色の、見るからにハード系の種類豊富なパンがずらりと。

冷蔵コーナーはこちら。

バケットやリュステックといったサンドも美味しそう。

迷いに迷って購入した2品を紹介。

ジンジャー

練り込まれているのはライムジンジャーと柚子ピール。ジンジャーのピリッと感と、柑橘の爽やかさがパリッとしたハードな食感とよく合う。びっくりしたのは生地にはさらにくるみが練り込まれていたこと。意外にもくるみの香ばしさとジンジャーの相性が良く、後引く感じ。

マンゴープチ

マンゴーとハチミツが練り込まれたクリームチーズが真ん中にどん!と入っている。マンゴーとハチミツの甘さはほんのり漂う感じ。ほろほろしたクリームチーズをハードなクラムが受け止め、口の中でじゅわりと溶けていく。

そして、店内にはカフェのようなイートインスペースが。

買ったばかりのパンをおしゃれなこちらで食べれば、また素敵な時間を過ごせそう。

CICOUTE BAKERY(チクテベーカリー)
住所:東京都八王子市南大沢3-9-5 101
電話番号:042-675-3585
営業時間:11:30~16:30
定休日:月曜日・火曜日
http://www.cicoute-bakery.com/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です