ブーランジェリーパンタレイ(東京 清澄白河)冷やして食べたい!チョコとマカダミアナッツのイチオシパン

【Boulangerie Panta Rhei@東京 清澄白河】

コーヒーショップやカフェ、路地裏を覗けば小さな雑貨屋さん・・ここ最近雑誌でも取り上げられることが多くなったおしゃれな街、清澄白河。この日向かったパン屋さん、ブーランジェリーパンタレイはその清澄白河エリアにお店を構えている。場所は駅から徒歩1分ほど、深川江戸資料館の目の前である。

シックな黒い扉に白いひさしが清澄白河のおしゃれな雰囲気にぴったり。到着した時はすでに3組がお店の前に並んでいた。

決して広くはない店内だから、入店は1組づつ。ソーシャルディスタンスを保ちながら、列に並び順番を待つ。程なくして私の番に。いらっしゃいませ、と中から呼びかけられ店内に入った。

パンが並んでいるのはこちらのショーケース。
ガラスケースの中には17種類のパンがずらりと。ケースの上に食パンやクロワッサンが並んでいる。

パンを照らすライトや壁掛け時計がかわいい!そして奥の方に厨房がちらっと見える。

今回購入したのはこちら。

くんちゃま山椒

山椒を使ったパンは珍しい!と迷わず購入。噛み応えあるクラストにもっちり食感のクラム。中にはベーコン、そしてぴりっと香る山椒。ベーコンはオイリー感があるけれど、しつこくなく甘みも感じる。そして、山椒は辛い!という感じではなく、じわっと広がる爽やかな辛さが特徴的。もっちりクラムとベーコン、そして爽やかな山椒が互いに自然に馴染んでいくほど相性抜群。

ショコラ・マカダミア

これはイチオシパンに決定!ライ麦入りのハードパンにこれでもかと沢山のチョコレート、そしてマカダミアナッツ!噛み応えあるライ麦パンとチョコレートの甘さは間違いない組み合わせ。口に入れると、中からこぼれ出したチョコをクラムが包んでいく。温めてチョコレートをトロっとさせて食べるのも良し。夏の暑い時期は、冷やしてチョコレートをコリっとさせて食べるのがおすすめ。

街歩きが楽しい清澄白河エリア。休憩したくなったらパンを買って、近くの清澄公園で食べるのもいいかも。

 

Boulangerie Panta Rhei(ブーランジェリーパンタレイ)
東京都江東区三好1-6-7 余郷ビル 1F
営業時間:水曜日・木曜日 10:30~15:00 土曜日・日曜日 10:30~14:30
定休日:月曜日、火曜日、金曜日
https://www.facebook.com/boulangerie.pantarhei/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です